Beachside Magazine vol.15 「レコメン レストラン」

Photo of the issue

秋らしく

ここ数週間、湘南もすっかり秋らしくなってきました。北風が吹き続け、そのおかげですっかり波もつぶされています。といっても、暖かい日差しのおかげで、日中は海岸を散歩するのにはもってこいのコンディションです。この時期は、暑くも寒くもなく、道は空いていて、夕日がきれいな日も多いので、ドライブするのもいいですね。そしてもうひとつ忘れてはならないのは、この時期はおいしい食材が多いということ。ベタが身上のビーチサイドマガジンとしては、食欲の秋にちなんで、今回は湘南のお勧めレストランを紹介しようと思います。
HANAKOや○○ウォーカーをはじめ、様々な雑誌などで紹介されつくされてしまっている湘南のレストラン&カフェですが、夏も終わったばかりのこの時期にこのネタをやるところがビーチサイドスタイル、というわけで、題して「レコメンレストラン」!

行列します

まずは入門編、ということで・・
メジャーなところとしては、
・カレーの有名な七里ガ浜の珊瑚礁
・プリンが有名な立石のマーロウ
・魚といえば茅ヶ崎のえぼし
どのお店も今の時期でも行列ができます。
ちょっとハイソに行きたい方は
・フレンチのメイン
稲村ガ崎にあるお店で最近改装したばかりです。
ビーチサイドマガジンやピクチャーコレクションでも紹介したリキリキデリサブマリンドッグ(まだあるのかな・・)や胡海亭C33(レストラン・イル・ド・ソレイユ)なども、もちろんお勧めです。

ここ一番なら

僕が友人に必ず紹介するのが以下の2店です。この話になると熱がこもってしまい、必ずオーバーヒートします。いずれのお店も、見つけづらい場所にあるため、やや穴場と言えます。そしてそれがまた堪らないのです。
ここに行くのは夏じゃなくて、秋もしくは冬の、北風が数日間吹いた後がいいでしょう(昨日あたり最高だったんじゃないかな・・)。そんな日に行こうもんなら、湘南の海ってこんなにきれいだったのか!と驚くに違いありません。朝か夕方がお勧めですが、開店時間を考えると夕方になるでしょう。夕日も見れるし・・。今の時期の日の入り時刻は17時すぎです。参考まで。

Costa Del Sol/コスタ・デル・ソル

森戸海岸と一色海岸の間にある真名瀬という岬のように出っぱった場所のちょうど淵のあたり、海を目の前にした葉山アクアリゾートの3階にあるスペイン料理屋です(1,2階はダイビングショップ・葉山海洋研究所があります)。料金は高めなので、友達と行くというよりは、誕生日などのスペシャルイベントに使うといいでしょう。個人的にスペイン料理は好きなんだけど、ここのは特に上手い!ロケーションは・・・言うまでもないでしょう。
http://www.costadelsol.jp

Restaurant PLAGE SUD/レストラン プラージュ・スッド

葉山から行くと、134号線、長者ヶ崎を過ぎてすぐ右手の崖の下にあるイタリアンのお店です 。料金は中くらい。134号線からは、ささやかな看板と建物のてっぺんにあるネオンしか見えません。崖を降りていく道はかなり急なので、車で行く方は、相当気をつけてください。
しかしここのロケーションはすごいです。テラスの本当に目の前に海があって、海の近さでいえばここにかなう場所は、なかなかないでしょう。潮が満ちていなければ、小さなビーチに降りることもできて・・かなり良いです。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~tfuruk/plagesud/

フラリのススメ

・・と、いくつか簡単に紹介しましたが、湘南にはまだまだ回りきれないほどのカフェやレストランがあります。ガイドブックを見ながら、というのもいいですが、ブラブラ散歩しながら気になってふらりと寄ってみた・・というのもなかなか良いです。なぜかそういった風に見つけたところが、お気に入りになってしまうんですよね。

壁紙ダウンロード

上の写真が壁紙になります。

編集後記

> 湘南のレストラン特集、いかがでしたか。 時間があったらビーチサイドマガジンvol.3の写真を見てみてください、これはC33からの眺めですなんですが、実はこれがプラージュ・スッドなのです。バックナンバーから見れるのでチェックしてみてください。
しかし、 また行きたいなー・・・接待に使うか。


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.