Beachside Magazine vol.27 「冬湘南」

Photo of the issue

on the sunny side of the street

高い建物が陽をさえぎってしまうために都会で日のあたる場所を探すのは難しい。なので、都会では日陰の中を歩くことになりがち。
・・・という前振りから予想されるとおり、今回もいつもながらの展開「じゃビーチへ行こう」ということで、ビーチであったまりたい人あつまれー!
実際ビーチって本当にあったかい。もちろんコンディションには気を配って欲しい。気にするべき点はふたつ。ひとつは晴れているかどうか。もうひとつは風がふいていないかどうか。
冬の湘南で一番メジャーな風は北東の風(もちろん北西とか南とかもありますが)。いつかも書きましたが湘南は北に山をしょってるから九十九里とか茨城とくらべると北風はちょっと弱め。
風速でいうと2m以下なら許容範囲。3~4mくらいはちとつらい。5m以上だったらビーチで日向ぼっこするのは諦めましょう。
朝と夜の6:55ごろに放送されるNHKの天気予報はオススメ 。神奈川県の風の矢印の色が白だったら、いざビーチへゴー!

to the beach !

冬はさすがの湘南も渋滞は少なめ。
車で移動していると、実は高速道路も日あたりがいいということに気がついたり・・。週末ならInterFM(76.1MHz)やFMヨコハマ(84.7MHz)をチェック。ビーチにぴったりの番組をやっています。※
ちなみに湘南でInterFMを聞くときには76.5MHzにあわせた方がきれいに聞けるときがあるので、うまく入らないときは試してみてください。
もちろん江ノ電でゆっくり移動するのもかなり捨てがたい!
さて、ビーチへおりたったなら、まずは靴を脱いでください。すると・・・・足の裏があったかい!
砂は熱しやすく冷めやすいので冬でも陽があたればすぐに暖かくなるのです。夏の灼熱の砂よりむしろ快適。あったかい砂の上に腰をおろして日向ぼっこをしつつ海をながめれば、心までほっこり温まること間違いなしです。
冬の湘南をオススメするのにはもうひとつ理由があります。
水がきれいなんです。特に江ノ島以東、海はすこし緑がかったきれいなブルーになります。
水温が低いためプランクトンが発生しにくいのと、冬の季節風(つまり北風)が湘南ではオフショア※になるのがその理由だと思います。
2~3日オフショア(北風)が吹き続けたあとが狙い目です!
※InterFM 「SURF’S UP」 (土)(日)5:00~7:00
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/surf.cgi
InterFM 「WEEKEND CRUISE」 (土)(日)7:00~13:00
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/cruise.cgi
FMヨコハマ 「WE LOVE SHONAN」 (日)12:00~18:00
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/WeLoveShonan/
※オフショア:陸から海へ吹く風

for example

どのビーチに行ったらいいかわからない!という人は七里ガ浜へ行ってみてはいかがでしょう。駐車場があるし、コンクリート壁の下にビーチがあるから北風をかなりかわして快適!
駐車場ではフリーマーケットをやっていることも。目の前がサーフポイントなだけあって、サーフボードやウェットスーツの掘り出しものを見つけることができるかもしれません。
また駐車場の中にあるファーストキッチンを利用すれば駐車場代が1時間無料※に。うかつに外に出るとトンビにハンバーガーを持っていかれるので、窓際の思いっきり陽のあたる席で食べてください。
いい感じのお店が駐車場から歩いていける距離にいくつもあるので、134沿いの散歩もオススメ。いつも車が列をなしている珊瑚礁にトライしてみたり、サーフショップを覗いてみたりと、けっこう楽しめると思いますよ。
※ドリンク1つじゃ無理だけどセット1つならOK

壁紙ダウンロード

編集後記

> その他のビーチについては、ビーチサイドマガジンvol.25「お気に入りビーチ」にも書いているので、チェックしてみてください。もちろん、それ以外にもいい場所がたくさんあります。いろんなビーチをトライしてみてください!
2005.2.10


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.