Beachside Magazine vol.42 「湘南で水中散歩」

Photo of the issue

湘南で過ごす3度目の夏

独り暮らしをしているときに1回、家族になって2回。湘南で過ごす3度目の夏は、ひたすら湘南、ひたすら海でした。

もっぱらビーサンとトランクスでTシャツすらあまり着ていませんでした。
日焼けもしました(体には悪いとは思いますが・・)

海で泳ぎ、海の近くでBBQをし、134を自転車で走り、波乗りをし、海の家でスチールパンの演奏を聴いて、タイ料理を食べて、花火を見て、夜の砂浜を歩いて・・
海のこと、潮や風や波や天気のこと、渋滞のこと、海の家のこと、花火のこと・・・何回かの夏で知識が蓄積されたおかげで充実した夏になりました。

クーラーなんてなくても夏は、というより夏だからこそ気持ちよくすごせるのです。
今年の夏はそろそろ終わりですが、次の夏は、快適で最高な夏の楽しみ方を特集するので楽しみにしていてください!

とはいえ1つくらいは紹介しないとおさまりがつかないですよね。
ということで今回は「湘南で水中散歩」!!

湘南で水中散歩

水中散歩と言っても要はスノーケリングです。もちろん沖縄のような透明度は望めませんが、結構魚がたくさんいて時間が経つのを忘れてしまいますよ。
スノーケルのセットと足ヒレと完全装備でのぞむのもいいし、水泳用のゴーグルだけでもOK。透明のゴーグルならなお良し。

水深1~2mでも海底に潜ってみると別世界です。
起伏にとんだ海底。彩り豊かな生物たち。上からふりそそぐ陽の光。
色々な模様の色々な大きさの魚やヒトデやウミウシや海草やいろいろな生き物がいて、
湘南にもこんなにきれいな海の世界があるんだな、と感動します。

スノーケルに適した場所

スノーケルに適した場所は磯です。岩がごつごつした場所です。砂浜はあまり面白くありません。
海の外は砂浜でも海中は岩だったりする場所も結構あります。
海草が群生している場所も面白くありません。
ずばりオススメの場所をいくつかあげるなら森戸海岸の右端や一色海岸の左端。
防波堤に守られていて水深も浅く比較的安全に楽しめます。

磯は干潮になると岩だらけになってしまうことが多いので、干潮時は避けた方がいいでしょう。
満潮~干潮の間がクラゲが一番少ないような気がします。

スノーケルに適した風

湘南でスノーケルに適した風は北~北東風です。
スノーケルしている途中は無風でもかまいませんが、
スノーケルする前に北風が吹いていると水の透明度があがって、天敵のクラゲが減ります。
適した風は正確にはそのビーチ(磯)が向いている方向にもよります。
ビーチが西向きなら北東~東風がいいです。
水温とクラゲのことを考えると一番適した時期は7月上旬です。
ウェットを着るのであればもちろん冬~春でもOKです。

安全にスノーケルを楽しむために

安全にスノーケルを楽しむために以下のことに注意してください。

危険1.クラゲ
夏のクラゲはほとんどアンドンクラゲです。水の上からは見えませんが水中で2~3cmの頭から4本の触手が伸びているクラゲが見えます。
クラゲが多いようだったら海からあがりましょう。
クラゲに刺されたときはこすらないように。こすると痛みが長引きます。
こすらなければ早くて数分で痛みが去りますが、個人差がかなり大きいです。
心配な人はラッシュガードやウェットスーツを着るといいでしょう。

危険2.ウニ
私は踏んだことはありませんが、海底にはウニがいます。大体はへこんだ場所にいるのであまり踏むことはありませんが、
心配な人はマリンブーツなどをはくといいでしょう。

危険3.波
リーフで守られた海でスノーケリングするのとはちがって、湘南の海は潮流や波の影響を受けやすいです。
波の高い日は絶対に海にはいらないでください。
また海に誰もいない場合、何かしらの危険がある可能性が高いので、海にはいるのはやめましょう。

壁紙ダウンロード

編集後記

写真は防水の「写ルンです」で撮った写真です。前回のトイカメラじゃないですが結構味のある写真が撮れて楽しいですよ!
2006.9.5


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.