Beachside Magazine vol.55 「2009カレンダー」

swell

picture of the issue vol.55 “swell”

カレンダー

今年はもうできちゃいました!でも十分遅いですね。
例年通りです。A4の紙が7枚入っています。それだけです。ただ紙と印刷を変えました。いつもつかっている印刷屋は紙の質感がいまいちだし、家庭用のインクジェットのプリンタだと出力するのが面倒。
それに紙質はいいんだけど使っているうちに何故か丸まってきてしまうという欠点が・・。
そこで今年はいろいろな紙を扱っている印刷屋さんを見つけてそこで刷ることにしました。なかなかいい感じの仕上がりになりそうです!

欲しい人には1部1,050円(消費税・送料込)で販売します。ご購入希望の方はメールフォームに「カレンダーが買いたい!」と書いて送ってください。
お支払方法は代引きか銀行振込になります。代引き手数料、振り込み手数料はお客様のご負担となります。
おかげさまで2009年の分は完売しました。また来年をお楽しみに!

例年写真の下に撮影した場所を記載していたのですが今年はなくしました。
そのかわり、ここで1枚づつコメントしたいと思います。


2009カレンダー表紙

表紙

七里が浜の駐車場。朝のすきっとした空。七里が浜の駐車場ってなんかいいんですよね。広いかんじが。ファーストキッチンがバーガーキングに戻れば言うことないんだけれども・・。
自転車通勤のときは134をそのまま行かずに、必ず駐車場に入って駐車場の中を走っていきます。


2009カレンダー1月・2月

1月・2月

某ポイント。たぶんうねりが入りはじめた瞬間。きれいな筋が入ってきていますがまだサイズは小さくて、サーファーもまだほとんど来ていません。
うねりの筋を強調したかったので色を落としてみました。今号の壁紙です。


2009カレンダー3月・4月

3月・4月

稲村ガ崎。朝9時半くらい。まぶしくてあったかい陽の光。自転車で通勤している途中に134号線からパチリ。


2009カレンダー5月・6月

5月・6月

ここも稲村ガ崎。さっきのは西側のビーチ。こっちは東側の崖。崖だけアップでみるとけっこう迫力ありますね。


2009カレンダー7月・8月

7月・8月

これまた稲村ガ崎。今度は海の中です。アンドンクラゲがでるのでスノーケルは7月まで。6月でも暖かい日ならウェットなしでいけると思います。
スノーケルについてはこちら


2009カレンダー9月・10月

9月・10月

これも稲村ガ崎。3・4月と同じあたり。由比ガ浜に向かう車の中から撮影。稲村ガ崎の写真が多いのはいつも通っているから。最近あまり江ノ島より西に行かなくなったので藤沢辻堂茅ヶ崎方面の写真は少ないです。
あと七里ガ浜、稲村ガ崎は砂が少し白くて海底がリーフだから水が綺麗に見えることが多い、というのも理由のひとつだと思います。


2009カレンダー11月・12月

11月・12月

リビエラ(逗子マリーナ)からみた江ノ島と富士山。飯島っていう場所は本当に夕日が綺麗に見えるところです。
冬は富士山の左に、夏は富士山の右に夕日が沈みます。春と秋に富士山の真上に夕日が沈むときがあってそれを狙って撮影している人もいるみたいです。


壁紙ダウンロード

上の写真が壁紙になります。

編集後記

あんまり長いことメルマガをだしていなかったので「まぐまぐ」からメールが来てしまいました。最近はRSSがかなり普及してきたけれども、メルマガって生き残っていくものなんでしょうか?
メディアというよりチラシのようなものとして残っていくかもしれないですね。
「広告じゃなくて、かつ、わりと見栄えのいいメルマガ」を目指してはじめたビーチサイドマガジンですが、4~5回に1回はカレンダーの宣伝になっていることを考えると、やっぱりチラシぽいのかもしれません。笑

2008.12.01

BeachsideMagazineについて

BeachsideMagazine(ビーチサイドマガジン)は、湘南を中心に活動するデザインユニット
BeachsideWorks が、ビーチの風を湘南の風景と共にお届けするヒーリングマガジンです。


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.