Beachside Magazine vol.2 「江ノ島の灯台」

Photo of the issue

江ノ島の灯台

この写真を見て、まずはじめに何が目につきますか?夕日?赤い灯りを残してシルエットとなっている信号機?それとも・・・
地元の人だったらこの写真が今の江ノ島のものではないことに気がつくでしょう・・・何故だかわかりますか?
キーワードは「灯台」です。
江ノ島植物園内にそびえ立つ江ノ島展望塔(=灯台)は、国内最大規模の光度を持つ高さ53.7mの灯台でした。しかし、長年にわたって潮風にさらされた結果、老朽化が進み、江ノ島電鉄創立100周年に当たる2002年度を機に、記念事業として建てかえが行われることとなったのです。蛇足ですが、灯台の足元にある江の島植物園もリニューアルされることになり、現在はいったん閉園しています。※
去年(2002年)の秋に撮影したこの写真には新旧2つの灯台のシルエットが映っています。左の方が古い灯台で、右の方が新しい灯台です。今は旧灯台のシルエットを見ることはできません。
何気なく撮った写真でしたが、今思うと貴重な1枚だったなー・・としみじみ感じたので、今号の「Photo of the issue」としてお届けしました。
※参考:藤沢市議会の記録
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/gikai/010725/ippan.html

冬の湘南をドライブ

夏の湘南に来たことのある人は、強烈な渋滞のイメージを持っているかもしれません。が、秋から春にかけての湘南はドライブにもってこいです。
比較的渋滞もなくて、(もちろん全くないわけではありませんが・・)駐車場によってはリーズナブルなオフシーズン料金を設定しています。富士山がはっきりと見える日も多く、海の色も驚くほど綺麗です。日が差していれば2月でも車の中はあったかいし、殺人的な暑さのなか渋滞にはまっていた夏のことを考えると、雲泥の差です。
冬の晴れた日には湘南でドライブ・・・ぜひ一度!

壁紙ダウンロード

上の写真が壁紙になります。

編集後記

お蔭さまで、早くも読者数100人を突破し、ますますやる気がでてきました!唐突に私ごとですが、今週末に東京へ引っ越してしまいます(といっても仕事場は鎌倉のままですが・・)再び湘南に戻ることを夢見つつ・・・ id=”wallpaper”


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.