Beachside Magazine vol.1 「冬のビーチ」

Photo of the issue

祝!ビーチサイドマガジン創刊

記念すべき第1号のビーチサイドマガジンでは、真冬のビーチの様子をお届けしたいと思います!この日は波も大きくて、平日にもかかわらず多くのサーファーの姿が見られました。PictureCollectionにもたくさんの写真をアップしたのでチェックしてみてください。
ビーチサイドマガジンにはPictureCollection未公開の写真を載せますので、2つ合わせて一層ビーチの空気を満喫していただければと思います。

ある冬の朝

6時10分にタイマー起動したエアコンが部屋を暖め始める。6時45分に携帯のアラームが鳴る。携帯で数分前に更新されたばかりの波情報を見る。「肩~頭。急いで海を目指しましょう、」 
ビーチクルーザー※で走っている間、顔にあたる風が冷たくて吐く息が白い。けれども、トンネルをくぐってビーチにでた瞬間、急に周りが明るくなる。ビーチには日差しをさえぎる建物がないからだ。ウェットスーツにあたる日光が暖かい。
波待ちをしていると、海の底に映っている自分の影が見える。冬はオフショア※が吹いてゴミが沖に押し出されるから、水が透き通っている。冬のシャキッとした空気の中で太陽と海は神聖だ。
※ビーチ用語解説
ビーチクルーザー:ビーチを走るための自転車。太いタイヤ、丸みを帯びたフレーム、スポンジで覆われたハンドル、ギザギザがないペダルが特徴。
オフショア:陸から海にむかって吹く風。反義語はオンショア。

冬の湘南はあったかい!?

ビーチには日差しが溢れているため、冬でも意外なほど暖かいです。また、湘南のビーチは南向きなので、陸が冬の北風をある程度防いでくれ、風が穏やかな日が比較的多いです。
冬のビーチには夏にない雰囲気があります。水がきれいでゴミも少ないビーチの様子は、夏の湘南しか知らない人が見たら「これが同じビーチか?」と思うことでしょう。

壁紙ダウンロード

上の写真が壁紙になります。


No comments yet.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

copyright (c) BeachsideWorks Some rigths reserved.